サルエルパンツはメンズも着こなせる

独特なシルエットの「サルエルパンツ」にはメンズの種類も増えてきています。サルエルパンツのメンズを着こなすには、何を注意すればよいのでしょうか。



サイトトップ > サルエルパンツの基礎知識

スポンサードリンク

サルエルパンツはメンズも着こなせる

サルエルパンツの基礎知識


サルエルパンツは大変個性的なアイテムということで人気になっていますが、もともとはイスラム文化圏の民族衣装がルーツとなっています。


股の部分がおしめのようにつながったボトムスを「サルール」と呼ぶのですが、エスニックが流行した時期と共に現代のファッションアイテムとして登場したのは、1977年のパリコレクションのことでした。


2002年頃から再び流行しはじめて、ファンの間ではすっかり定着したアイテムとなっているようです。


サルエルパンツの仕様は伝統通りに股下が深く、股下からヒザにかけてかなりダボッとしたゆとりがあり、ヒザから足首にかけてはキュッと細く絞られているのが特徴となっています。


ヒザ上がダボッとした独特のゆるゆる感のために動きやすく、ヒザ下がキュッとしたシルエットが、スリム感も演出できてファッショナブルです。これは立体裁断加工をすることで、履いた時の立体感があるのがポイントになっているようです。


サルエルパンツの代表ブランドといえばフラボア(FRAPBOIS)が有名ですが、フラボアは2001年に創立した日本のアパレルブランドで、創立者の宇津木えりによる「大人げない大人の服」というブランドコンセプトには、まさにピッタリの素材だったようです。


もちろん現在ではフラボアだけでなく、続々とオリジナルのサルエルパンツが登場して、男女問わずに浸透しているデザインパンツとなっています。


サルエルパンツはメンズも着こなせる

MENU



スポンサードリンク